Bruno Pelletier Japon : 「Rendus là」 発売1周年

「Rendus là」 発売1周年

アルバム「Rendus là」が発売されて、9月25日で1周年になりました。



カナダのショッピングサイトArchambaultにてCD発売中。
このサイトでは、以下のものが発売されています。
- CDのみ
- CD+DVD (DVD: ロシアでのソロコンサート映像)
  *このDVDはカナダ発売版=NTSC・リージョンコード1
- MP3ダウンロード購入

ファンクラブ経由で購入することもできます。
(*価格はArchambaultのものとは異なります)
ご希望の方は下記メールアドレスまでメールをお願いします。


<CD収録曲>
01. Je m'écris (自分への手紙)
02. On oublie  (忘却)
03. Rendus-là  (たどりつく場所)
04. L'amour nous reviendra  (愛の帰還)
05. Un si long chemin  (長い道)
06. Des kilomètres  (キロメートル)
07. J'ai posé des pierres  (未来への礎)
08. Quand l'amour meurt (死にゆく愛)
09. Entre toi et moi  (君と僕の間に)
10. Peut-être (たぶん)
11. Le blues blanc  (白のブルース)
12. Tout ce qu'on a voulu  (望みのすべて)

(タイトル訳:Mew)

CD発売当時のテレビ番組より


7曲目「J'ai posé des pierres」のプロモーション・ビデオ。


この歌の日本語歌詞訳はこちら↓


このページのトップへ
「未来への礎」
(*続いていく系譜。祖父から父へ、僕から息子へ)

すっくと まっすぐ 大人のように
物語はこれから
目の前の道は長く
どこに続くか 君は知らない

その内なる嵐を 僕は知ってる
さほど昔でもない話

僕が並べた 未来への礎
知りうる光のもとで 
見えうる光のもとで
それは僕の誇り
君と僕のためにしてきたと
いつか
千の男の勇気と愛が
君の中に息づくようにと

たやすくはない 山をよじ登るのは 
そこを目指すなら
空を築くのもまた同じ
君の指に経験がなければ

君が過ごす夜  僕はそこにいる
道を知りつくした渡し守

僕が並べた 未来への礎
知りうる光のもとで 
見えうる光のもとで
それは僕の誇り
君と僕のために してきたと
いつか
千の男の勇気と愛が
君の中に息づくようにと

僕らのまぶたの裏側にある
境界線を超えて
運命を 鍛えあげろ
僕の壁を 突き破れ

知りうる光のもとで 
見えうる光のもとで
それは僕の誇り
君と僕のために してきたと
いつか
千の男の勇気と愛が
君の中に息づくようにと

[2013/10/1]


新アルバム「君のまわりで」
ブリュノ・ペルティエのアルバム「Regarde autour(君のまわりで)」詳細はこちらまで

アーティスト・プロフィール
Bruno Pelletier

Bruno Pelletier ブリュノ・ペルティエ

カナダのフランス語圏ケベック州出身。3度の最優秀男性歌手賞の実績を誇る実力派歌手。ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」で人気を不動のものに。ロックからジャズまで幅広い音楽を豊かに歌いこなし、定期的に東欧でもツアーを行っている。

プロフィール詳細
CD/DVD
Facebookオフィシャルアカウント
* 当サイトについて

最近の記事
カテゴリー
   -- 歌の解説
最新コメント
リンク