Bruno Pelletier Japon : ノートルダム・バジリカでのノエル・コンサート

ノートルダム・バジリカでのノエル・コンサート

2013年12月10日にモントリオール・ノートルダム・バジリカで行われた
ブリュノのノエル・コンサート総括。

まずは会場となったノートルダム・バジリカの写真をどうぞ。

20131201.jpg 13_1207.jpg
13_1206.jpg 13_1205.jpg

そして歌を披露するブリュノ・ペルティエ (Photo by Ghyslaine Payant)
13_1209.jpg

モントリオール交響楽団と。指揮者はシモン・ルクレール
(Photo by Ghyslaine Payant)
13_1210.jpg

こちらは「Le Journal de Montréal」の関連記事。
Une voix angélique à la Basilique Notre-Dame de Montréal
モントリオール・ノートルダム・バジリカで天使の歌声」

ここに記載されている内容によりますと、90分のコンサートで13曲を歌ったそうです。
最後はスタンディング・オベーションによる拍手喝采で幕。

交響楽団のオーバーチュアの後、「Sainte Nuit きよしこの夜」でスタート。
Un si long chemin(アルバム「Rendus là」収録。指揮者ルクレール作曲)、
Mon beau sapin / Ave Maria / Minuit chrétien /
Quand les hommes vivront d’amour (Raymond Lévesque)
Imagine (John Lennon) など

ブリュノの言葉を抜粋:
«Je sais que nous sommes dans un lieu sacré, mais ne vous gênez pas ce soir pour marquer votre appréciation», a-t-il dit, se faisant immédiatement applaudir.
「ここは厳かな場所だけど、今夜は気兼ねせずに評価を示してもらえると
嬉しい」
 とブリュノが言うと、拍手喝采。

«Cet après-midi, quand je suis arrivé, j’ai eu une petite émotion, car je ne croyais jamais avoir la chance de refaire ce merveilleux spectacle avec l’OSM» a déclaré Bruno Pelletier à la suite de l’ovation debout en fin de spectacle. C’est pour moi mon cadeau de Noël.»
「今日の夕方ここ(会場)に着いた時に、ちょっと感動してたんだ。
だってモントリオール響とこんなに素晴らしいコンサートを
もう一度やれるなんて、全然思ってなかったからね。
これは僕にとってのクリスマス・プレゼントだよ」


WebPress.caのページで、実際の舞台映像も紹介されています。
Bruno Pelletier chante Noël avec l'OSM
ブリュノ・ペルティエ、モントリオール交響楽団をクリスマスを歌う」

こちらは今年の映像ではありませんが、
2012年12月にモスクワで行われたノエル・コンサートから
「Minuit chrétien」



[2013年12月24日]


このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント :

新アルバム「君のまわりで」
ブリュノ・ペルティエのアルバム「Regarde autour(君のまわりで)」詳細はこちらまで

アーティスト・プロフィール
Bruno Pelletier

Bruno Pelletier ブリュノ・ペルティエ

カナダのフランス語圏ケベック州出身。3度の最優秀男性歌手賞の実績を誇る実力派歌手。ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」で人気を不動のものに。ロックからジャズまで幅広い音楽を豊かに歌いこなし、定期的に東欧でもツアーを行っている。

プロフィール詳細
CD/DVD
Facebookオフィシャルアカウント
* 当サイトについて

最近の記事
カテゴリー
   -- 歌の解説
最新コメント
リンク