Bruno Pelletier Japon : 「音楽と映画」、ブリュノの新アルバム!

「音楽と映画」、ブリュノの新アルバム!

ブリュノ・ペルティエの新アルバム発売です!

14_0814_1.jpg


◆ タイトル: Musique & Cinéma 「音楽と映画」
     Bruno Pelletier|Guy St-Onge ブリュノ・ペルティエ|ギ・サントンジュ
◆ 発売予定: 2014年9月16日(カナダ・ケベックでの発売予定日)

◆ 作品概要

作曲家であり、交響楽団の指揮もとり、楽器の演奏家でもある
Guy St-Onge ギ・サントンジュ氏とのコラボレーション作品。
2人は2010年から数年かけて世界各地で行われた
「ノートルダム・ド・パリ オリジナルキャスト・コンサート」で
指揮者と歌手という立場で何度も一緒に仕事をしています。

今回は、映画で使われた数々の曲をサントンジュ氏がアレンジし、
一般発売CDでは交響楽団の演奏に合わせてブリュノが歌います。
・コンサート会場限定で、ピアノ版CDが発売されます。
・iTunes版は3種類。「シンフォニー版」「ピアノ版」「デラックス版」(下記参照)
・コンサートでは、基本的にサントンジュさん演奏によるピアノ版です。
(2014年9月現在、シンフォニー版も単発的にですが計画あり)

プレスリリース(フランス語)

◆ 購入方法

musique et cinema

ダウンロード購入

iTunes版

■ シンフォニー版(通常版)
■ ピアノ版
■ デラックス版 (シンフォニー版+ピアノ版)

* 自動的に国に合わせた iTunes Store にジャンプするようになっています。
  日本にいれば、日本のiTunes Storeになるはずです。
  もちろん曲単位での購入も可能!

(詳しくは「CD/DVD等の購入方法」をご覧ください)

CD(ディスク)の購入

CDの発売は、基本的に通常版(シンフォニー版)のみです。
ピアノ版は2014年9月現在コンサート会場限定品予定ですので、
ネットやお店での購入はできません。

Archambault
Archambault はカナダのCDショップですが、北米以外への発送を行っていません。
曲の視聴はできますので、ぜひ聞いてみてください。
(こちらから日本でもダウンロード購入は可能です)

日本のアマゾンでも扱っています。


オフィシャル・トレーラー

歌詞訳ページ

◆ 収録曲
曲名: 原題 日本語タイトル
 ・元歌: (歌)歌手名|(曲)作詞・作曲者名
 ・映画: 原題 日本語題|制作年|制作国 Aアメリカ、Fフランス、Qケベック
     *がついているのはMew訳、リンク先はWikipedia(フランス語版含む)

01. La maison sous les arbres 木陰の家 *
・歌:Gilbeart Bécaud |曲 Pierre Delanoë, Gilbert Bécaud
・映画: La maison sous les arbres 木陰の家 *|1971|F

02. Le coeur est un oiseau 心は鳥
・歌: Richard Desjardins |曲:Michel X Coté, Richard Desjardins
・映画: Le Party  パーティ *|1990|Q

03. Your Song ユア・ソング
・歌: Elton John (映画ではユアン・マクレガー歌。その元歌はエルトン・ジョン)
     |曲 Elton John, Bernie Taupin
・映画: Moulin Rouge ムーラン・ルージュ|2001|A+豪

04. Calling You コーリング・ユー
・歌: Jevetta Sttele |曲: Bob Telson
・映画: Bagdad Café バグダッド・カフェ|1987|A+西独

05. The Long And Winding Road ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
・歌: Paul McCartney, The Beatles |曲 J.Lennon, P.McCartney
・映画: Let It BE レット・イット・ビー|1970|A+英

06. La complainte à mon frère 兄への哀歌 *
・歌: Jean Lapointe |曲: Louis Hébert, Philippe Gagnon
・映画: Les ordres 命令 *|1971|Q

07. Ordinaire 平凡 *
・歌: Robert Charlebois|曲 Mouffe, R. Charlebois
・映画: Gabrielle ガブリエル *|2013|Q

08. Against All Odds 見つめて欲しい
・歌: Phil Collins | 曲 Philipp Collins
・映画: Against All Odds  カリブの熱い夜 |1984|A

09. Somewhere サムウェア
・歌: Marni Nixon & Jimmy Bryant (映画では歌は別撮り)
    |作詞 Stephen Sondheim 作曲 Leonard Bernstein
・映画: West Side Story ウェストサイド物語|1961|A

10. Dis-moi 言って *
・歌: Michel Legrand|作曲 Michel Legrand 作詞 Françoise Sagan
・映画: Un peu de soleil dans l'eau froide 
水の中の小さな太陽 |1971|F+伊
(フランソワーズ・サガンの原作邦題タイトルは「冷たい水の中の小さな太陽」。上記は映画邦題)

11. Shefferville le dernier train シェファーヴィル、最終列車 *
・歌: Michel Rivard|曲 Michel Rivard
・映画: Le dernier glacier 最後の氷河 *|1984|Q

12. Lovesong ラブソング
・歌: The Cure|曲 Robert Smith, Simon Gallup, Roger O'Donnell,
Robert Smith, Porl Thompson, Lol.Tolhurst, Boris Williams
・映画: 50 First Dates 50回目のファースト・キス|2004|A

20140915.jpg


[2014年8月23日]
[2014年9月28日追記]


このページのトップへ
アルバム「親密な夜」発売中
ブリュノ・ペルティエのアルバム「Soirée intime(親密な夜)」詳細はこちら

アーティスト・プロフィール
Bruno Pelletier

Bruno Pelletier ブリュノ・ペルティエ

カナダのフランス語圏ケベック州出身。3度の最優秀男性歌手賞の実績を誇る実力派歌手。ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」で人気を不動のものに。ロックからジャズまで幅広い音楽を豊かに歌いこなし、定期的に東欧でもツアーを行っている。

プロフィール詳細
CD/DVD
Facebookオフィシャルアカウント
* 当サイトについて

最近の記事
カテゴリー
   -- 歌の解説
最新コメント
リンク