Bruno Pelletier Japon : ブリュノのコンサート写真:2015年ロシア・ピアノ版

ブリュノのコンサート写真:2015年ロシア・ピアノ版

2014年9月から始まったブリュノ・ペルティエ Bruno Pelletierの
70箇所に及ぶ「音楽と映画」ツアーも2016年1月をもって終了。

このツアーは、Guy St-Onge ギ・サントンジュさんとのコラボレーションで、
サントンジュさんがピアノやビブラフォン(鉄琴)で伴奏する「ピアノ版」と
オーケストラと一緒の「シンフォニー版」がありました。

2015年12月には、ロシアでもツアーが行われましたが、
この時は続けてピアノ版とシンフォニー版が行われるという豪華さ。

その時の美しい写真をどうぞ(各画像をクリックすると拡大します)。
PHOTOS : Anna Mysleyko (2015/12/8 ピアノ版)

201512russe_piano06.jpg

201512russe_piano01_Anna_Mysleyko.jpg 201512russe_piano11.jpg

このロシア・コンサートにも触れたLa Voix de l'Est 誌の記事:
Musique et cinéma : Deux artistes,deux passions

この記事の中でブリュノは、ロシアのコンサート前には
ロシア語のレッスンを受けていることに触れています。
「(コンサートで)僕のひどい発音を聞いて、みんな楽しそうにしているんだ。
おかげでなごやかな雰囲気になってるんだよ。」と話しています。
ロシア・ファンによれば、毎年ロシアでコンサートをしているブリュノは
どんどんロシア語の発音が上手になっているそうです。

201512russe_piano07.jpg
ロシア語でMC。

201512russe_piano13.jpg

201512russe_piano02.jpg

201512russe_piano05.jpg 201512russe_piano03.jpg

201512russe_piano04.jpg

上記記事の中で、ブリュノは「Ordinaire 平凡」という歌についても語っています。
この歌は、人気者になった歌手が、自分はごく普通の平凡な男なんだ、と
その人気者イメージとのギャップを歌ったもの。
もう何度も繰り返し歌ったけれど、「自分の中でとても深くこの歌を感じている、
歌うたびに感動している」のだそうです。

201512russe_piano08.jpg

201512russe_piano10.jpg 201512russe_piano12.jpg

201512russe_piano09.jpg

THANK YOU Anna Mysleyko !!!

[2016年2月1日]



このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント :

新アルバム「君のまわりで」
ブリュノ・ペルティエのアルバム「Regarde autour(君のまわりで)」詳細はこちらまで

アーティスト・プロフィール
Bruno Pelletier

Bruno Pelletier ブリュノ・ペルティエ

カナダのフランス語圏ケベック州出身。3度の最優秀男性歌手賞の実績を誇る実力派歌手。ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」で人気を不動のものに。ロックからジャズまで幅広い音楽を豊かに歌いこなし、定期的に東欧でもツアーを行っている。

プロフィール詳細
CD/DVD
Facebookオフィシャルアカウント
* 当サイトについて

最近の記事
カテゴリー
   -- 歌の解説
最新コメント
リンク