Bruno Pelletier Japon : ロシアのフレンチミュージカル・ガラコンに参加!

ロシアのフレンチミュージカル・ガラコンに参加!

ロシアでのソロコンサートも大成功で終わったばかりのブリュノですが、
再びロシアに戻って歌うことが発表されました。

2016年11月にロシアで開催されるフレンチミュージカル・ガラコンサートに
ブリュノ・ペルティエがスペシャル・ゲストとして参加します!
ゲスト・スターはナターシャ・サンピエール、
その他フレンチ・ミュージカルのオリジナルキャストが大集合!

◆ 3 ЧАСА В ПАРИЖЕ (3 heures à Paris)
(パリの3時間)

モスクワ公演
日程: 2016年11月14日
会場: Кремлёвском Дворце (State Kremlin Palace)
チケット: Kassir.ru

サンクト・ペテルブルク公演
日程: 2016年11月16日
会場: Ледовом Дворце (Ice Palace)  

*この公演はツアーとしてウクライナやベラルーシにもまわりますが、
ブリュノが参加するのは上記のロシア公演だけですので、ご注意ください。
(その時期、ブリュノはケベック・シティでオーケストラとのソロコンサート予定)

公演オフィシャルサイト

201611_3heures_mos01.jpg 201611_3heures_st01.jpg
(左)モスクワ公演ポスター (右)サンクト公演ポスター

出演者:
<スペシャルゲスト・スター> ブリュノ・ペルティエ Bruno Pelletier
 (* グランゴワール「ノートルダム・ド・パリ」)
<ゲスト・スター> ナターシャ・サンピエール Natasha St-Pier
 (フルール・ド・リス「ノートルダム・ド・パリ」)

Mikelangelo Loconte ミケランジェロ・ロコンテ (* モーツァルト)
Matt Laurent マット・ローラン (カジモド「ノートルダム・ド・パリ」)
Solal ソラル (* レオポルト・モーツァルト)
Cecilia Cara セシリア・カラ (* ジュリエット)
Laurent Ban ローラン・バン (* うぬぼれ屋「星の王子さま」)
Gregori Baquet グレゴリー・バケ (* ベンヴォーリオ「ロミオ&ジュリエット」)
Luck Mervil ラック・メルヴィル (* クロパン「ノートルダム」)
Chiara di Bari キアラ・ディ・バリ (フルール・ド・リス「ノートルダム」)
Yamin Dib ヤミン・ディブ (* ラマール「1789」)
Brigitte Boisjoli ブリジット・ボワジョリ (サリー・ボウルズ「キャバレー」) 等
(2015年末スイスのプラモンドン・コンサートでブリュノと共演)

*モスクワ公演ポスターの掲載順(2016年6月26日時点)です。
ブリュノ以外の出演者につきましては、変更があっても
こちらではアナウンスいたしませんのでご了承ください。
*カッコ内は代表的な役名一つを挙げています(「*」はオリジナルキャスト)。
複数入れるとありすぎるので省略しています。


ブリュノがオリジナル・キャストとして出演したミュージカル作品は
・「ノートルダム・ド・パリ Notre-Dame de Paris」
 グランゴワール Gringoire
・「ドラキュラ~愛と死のはざまに~ Dracula - entre l'amour et la mort -」 
 ドラキュラ Dracula
・「カレブの娘たち Les Filles de Caleb」
 ナポレオン Napoléon

その他、オリジナル・キャストではありませんが、出演作:
「スターマニア Starmania」 ジョニー・ロックフォール Johnny Rockfort
「ジミーの伝説 La légende de Jimmy」 ティーンエイジャー Le teenager

「ジミーの伝説」以外は、すべてCDとして
ブリュノが歌っているものを聞くことができます。
(「スターマニア」は1983年モガドール版CD) 

予定演目:
Notre-Dame de Paris (ノートルダム・ド・パリ)
Roméo & Juliette (ロミオ&ジュリエット)
Mozart l'Opéra Rock (オペラロック・モーツァルト)
Les Dix Commandements (十戒)
Starmania (スターマニア)
Mistinguette (ミスタンゲット) 等

*モスクワ公演ポスターの掲載順(2016年6月26日時点)

シンフォニー・オーケストラとポップグループによる生演奏も入ります。
指揮: Karim Medjebeur  演出: Denis Bouchard

参考記事⇒ 海外のチケット入手について

日本からブリュノを聞きに行くなら、2016年11月10日のケベックシティの
オーケストラ(サントンジュさん指揮)とのソロコンサートもあります。
また、2016年秋以降、ソロコンサート・ツアーの予定が
順次上がってきていますので、日程等が合えばそちらもどうぞ。


[2016年6月26日]


このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント :

新アルバム「君のまわりで」
ブリュノ・ペルティエのアルバム「Regarde autour(君のまわりで)」詳細はこちらまで

アーティスト・プロフィール
Bruno Pelletier

Bruno Pelletier ブリュノ・ペルティエ

カナダのフランス語圏ケベック州出身。3度の最優秀男性歌手賞の実績を誇る実力派歌手。ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」で人気を不動のものに。ロックからジャズまで幅広い音楽を豊かに歌いこなし、定期的に東欧でもツアーを行っている。

プロフィール詳細
CD/DVD
Facebookオフィシャルアカウント
* 当サイトについて

最近の記事
カテゴリー
   -- 歌の解説
最新コメント
リンク