Bruno Pelletier Japon :

「僕は試みた」ケベック・シティのテロ事件に対するメッセージソング

ブリュノ・ペルティエの「Regarde autourツアー」は2017年1月からスタート。
このツアーでは、その前年2016年に亡くなった方々へのオマージュ・ソングがいくつか含まれています。その中に、ブリュノが主演したミュージカル「ドラキュラ~愛と死のはざまで~」の作詞を担当したロジェ・タブラの歌も入っていました。

ロジェ・タブラはこのミュージカルだけではなく、たくさんの素晴らしい歌詞を書いてきた著名な作詞家でした。
ブリュノがオマージュ・ソングとして選んだのは、ブリュノのソロ曲として1999年に発表されたアルバム「D'autres rives 別のほとり」に収録されている「J'ai essayé 僕は試みた」。

そんな中、2017年1月29日にブリュノの故郷であるケベック・シティでモスクが襲撃されるという悲しい事件が発生。元々ブリュノは何度も歌やメッセージで「平和」を語ってきた人なのですが・・・今回は当然ながら、さらに大きなショックだったようです。

テロ事件から約1週間後の2月4日、ブリュノはこの歌をビデオに収録しました。そしてその際、観客にメッセージを呼びかけました。
ブリュノが呼びかけたのは1幕の終わり、そして観客からのメッセージは1幕直後の幕間に収録されました。本当に短い時間で集まったいくつものメッセージは、動画の中でブリュノの歌の間に挿入されています。

歌:Bruno Pelletier
作詞:Roger Tabra / 作曲:Dan Bigras



この動画をYoutubeで見る

動画に添えられたブリュノのメッセージ:

2017年1月29日の日曜日のテロ事件。僕はそのケベック・シティの出身です。皆と同じように、僕は大きなショックを受け、言葉を失いました。何かをしなければ、言わねば、歌わねば。それで、僕の歌「J'ai essayé 僕は試みた」をサンチアサントのコンサートで撮影しました。その際、僕は聴衆に呼びかけ、「不幸」に対する言葉を募ったのです。

その反応は素早いものでした。

この突然の行動に応え、僕を助けてくれた皆さん、ありがとう。そして、どうぞシェアしてください。

ブリュノ

Suite à l'attentat du dimanche 29 janvier 2017 et étant originaire de la ville de Québec, comme tout le monde, j’ai été bouleversé et sans mots. Il fallait que je fasse, que je dise, que je chante quelque chose. On a donc filmé ma chanson « j’ai essayé » cette semaine en spectacle à St-Hyacinthe. J’ai invité le public à participer et à envoyer des mots pour contrer les « maux ».

La réaction fût immédiate.

Merci à tous ceux qui m'ont aidé dans cette démarche spontanée... Merci à vous de partager.

Bruno



[2017年2月18日]



このページのトップへ
新アルバム「君のまわりで」
ブリュノ・ペルティエのアルバム「Regarde autour(君のまわりで)」詳細はこちらまで

アーティスト・プロフィール
Bruno Pelletier

Bruno Pelletier ブリュノ・ペルティエ

カナダのフランス語圏ケベック州出身。3度の最優秀男性歌手賞の実績を誇る実力派歌手。ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」で人気を不動のものに。ロックからジャズまで幅広い音楽を豊かに歌いこなし、定期的に東欧でもツアーを行っている。

プロフィール詳細
CD/DVD
Facebookオフィシャルアカウント
* 当サイトについて

最近の記事
カテゴリー
   -- 歌の解説
最新コメント
リンク